リハビリテーション科

平成の森・川島病院_回復期リハビリテーション病棟

リハビリテーションとは


身体に障害を受けた方に対して、失われた機能をできる限り回復させ、残された能力を最大限に引き出し、再びその人らしい生活を過ごせるようにしていく一連の働きかけをリハビリテーションといいます。




当院のリハビリテーション


当院では、回復期病棟と療養病棟の患者さまに対してリハビリテーションを提供しています。

医師の管理のもと、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が中心となって、より自立した日常生活の支援、退院後の家庭生活自立をお手伝いさせていただきます。




k20170915-190
k20170915-194

起き上がる・座る・立つ・歩くなどの動作を通じて活動的な日常生活をお過ごしいただけるよう各種運動を行い、機能回復をはかります。

また、自宅でのトレーニング指導、杖・車椅子・歩行器などの福祉用具の選定、家屋改修のアドバイスも行います。




食事・更衣・排泄・整容・入浴など、ご自身で出来ることを増やしていけるよう、患者さまに合わせた方法で(必要に応じて福祉用具も活用しながら)練習していきます。

また、園芸や手工芸など様々な作業活動を通して、認知機能への働きかけや手指の動きを引き出していきます。




失語症や構音障害などことばを中心にコミュニケーションがとりにくい方や、食べる事・飲み込むことが難しい方に対し、専門的サービスを提供します。

そして、自分らしい生活を構築できるよう、ご本人様やご家族様を支援します。






リハビリテーションの流れ

リハビリテーションの流れ

page-top